可変サインシステムVariable

日本の鉄道は、分刻み・秒刻みのダイヤで運行されています。
このような高密度のダイヤに対応するためにはコンピューター制御による高精度で確実な表示システムが望まれます。
また、列車の運行形態が複雑になるにつれて、鉄道を利用するお客様へのサービス向上のため、より分りやすい案内サインが求められています。
当社は、創業以来から蓄積してきたハードウエア・ソフトウエアのノウハウを最大限に活かし、従来の3色LEDから新時代の旅客案内システムとしてフルカラーLED、FPDをはじめとする各種可変サインシステムをご提案いたします。
それはまた、お客様へのサービス向上を掲げる鉄道会社様にとって、必ずお役に立てるものと確信しております。