本文へ移動

菊地 峻広

旅客案内サインを支えている
2015年入社 保全工事部 菊地 峻広

Q1.現在の仕事内容を教えてください。

私の所属している部署では駅に取り付けてある案内サインの工事と保守を行っています。
案内サインの製品は、可変サインと固定サインの2つに分けられます。
可変サインはLED式発車標と液晶式発車標など、固定サインは駅名標などがあります。
私の部署の仕事は可変サインがメインです。
発車標の設置・内部接続工事や設置後の保守等を行っています。
固定サインの仕事では表示面交換などを行っています。

Q2.この仕事の魅力はなんですか。

自分が工事で関わった発車標が様々な人の目に入り役立っていることです。
発車標は鉄道会社毎に仕組みが違うので、それを覚え、吸収しています。
大きな駅の内部や開業前の駅構内に入ること、保守や工事等で様々な場所に行くことが出来ることです。

Q3.今後の目標を教えてください。

様々な工事に順応できるようになることと、仕事で役立つ資格を取得することです。
今後は、2級電気工事施工管理技士や第1種電気工事士、情報系の資格を取得したいと思っています。
資格奨励金の支給制度があるので、資格取得に対して意欲が増します。

Q4.新陽社に就職した理由を教えてください。

私は小さいころから鉄道好きで、最初は電車の車掌や駅員になりたいと思っていました。
大学生になって、工学系の学科に入ってから考えがかわり鉄道関係の裏方の仕事に携わりたいと考えました。
駅構内にある当社の製品に魅力を感じ、保守・工事の仕事をしたいと思っていたため、この会社を選びました。

Q5.就職活動中の皆さんへメッセージ

私は、鉄道関係の仕事をしたいと夢見て、その思いを叶えることができました。
就職活動は様々な会社を見られる良い機会だと思います。
本当に興味のある会社を見つけたら、まず会社説明会に参加してみてください。
自分がやりがいのある仕事を見つけられるように就活頑張ってください!
TOPへ戻る